ダイエット中も注意!寝相でわかる太りやすい体型の原因

一日の終わりベットに布団に入る際に、寝転んでみるとその姿勢はダイエットに影響する、太りやすい寝相かもしれません。

原因を対処し、正しい寝相で骨格やゆがみを取り除き正しい姿勢でダイエットを成功させましょう。

寝る姿勢で大切なポイント

布団に入ると寝やすい姿勢は人それぞれあるでしょう仰向けにうつ伏せ、横に向いて体を丸め込むなど寝相は様々です。

しかし、無意識に取っている姿勢で睡眠に入り、朝目覚めるまで乱れた姿勢で過ごすと骨格のゆがみや骨盤のゆがみの影響がある事を知っていますか。

猫背など起きて生活している際に起こる症状として問題視される姿勢も、ダイエットに悪影響を及ぼしますが、睡眠中の寝相の曲がった姿勢が体液循環が滞り、身体に負担がかかる事で老廃物が溜まることになります。

そして、基礎代謝が低下しやすい身体づくりになるので睡眠といった人間の一番無防備な時間帯に体をコントロールすることが重要でもあります。

睡眠中の姿勢

睡眠中に姿勢を正しましょうといっても寝返りを打ったりすれば寝相は変わるのが当たり前です。

そのため、正しい姿勢を保つ方法はありません。

しかし、眠る直前までは意識があるのは、深酒などしてない限り、意識があるうちは、寝相を意識的に正すことは難しい話ではありません。

また、睡眠中の姿勢も変わっていきます。なるべくまっすぐに身体を伸ばして、縮こまったりしないようにすることが重要なポイントです。

緊張が緩めば緩む程、本能的な能力が発揮され身体を修正しやすくなります。
このような寝相では寝付けない方の中には、腰痛や肩こりに頭痛といった持病を持っていませんか。

慢性的なコリに悩まされている場合は、姿勢だけでなく、骨格まで見直してみましょう。

骨盤のゆがみやゆるみに、内臓の疲れといった問題が要因となっています。

身体の疲労回復を行う睡眠時間に、余計な負担をかけては本末転倒です。

そのため、身体づくりにおける健康的な骨格に戻す必要性があります。

そのため、整体での施術を利用することで、体質改善を促し、疲労物質や老廃物をスムーズに運ぶことができるようにすることで、代謝をあげダイエットがしやすい身体作りを手助けする重要なポイントとなります。

また、寝相も良くなることで、日々蓄積される疲労をしっかりと回復する役割を果たすことができる快適な快眠生活も送ることが出来るようになります。

最後に

寝相とダイエットが密接な関係にあることを知らない方は多いでしょうが、人の睡眠の質を向上させることが重要なことを聞いたことがある方は多いはずです。

脳や、身体の緊張とリラックスに深く関わる自律神経のバランスを整えることで、向上させることができます。

身体が整ってくれば、就寝中に自動運動が起こりその日の疲れを解消できるようになってきます。

しっかり寝たつもりで疲れが取れないや、ストレスを解消できない方は、整体施術で身体の悩みを解消し、ダイエットの成功だけでなく、身体の健康を整える方法を行い快眠生活を手に入れましょう。

 

 

 

痩せる整体論

骨盤矯正の記事一覧

自律神経失調症の記事一覧

 

↑ページのトップへ / トップ

ページ上部へ戻る