妊活整体に通うのは女性だけでなく男性も積極的になろう

妊活で1年2年と結果が出ず、妊娠できない日々が続くと不安になり、ストレスも溜まる事でしょう。

妊活中にも拘わらず、パートナーとのプライベートや仕事も何もかもがプレッシャーを感じてしまいストレスが圧し掛かり自信がなくなり場合は妊活ストレスです。

整体で健康的な身体を作り直しましょう。

妊活中のストレスは妊娠するのが難しい

不妊治療外来に並ぶ女性が増えているなか、妊活は赤ちゃんが欲しいという意欲あるパートナーと将来を見据えて妊娠を目指しますが、なかなか妊娠しないことで何が悪いのかといった気持ちが不安を駆り立てていき、ストレスも溜まります。

妊活に励むけれど、妊娠へと結果が結びつかないと、パートナーと心が離れていく感じがするなど、悩みが増えていく事で、より妊娠しにくい身体を作ってしまう事でしょう。

そのため、ストレスがたまりすぎている場合は、一度リフレッシュして妊娠しやすい身体作りといった土台を作り直してみましょう。

まず、妊娠にはストレス、体温が低い、不規則な生活といった問題をクリアする必要性があります。この点をクリアしていく事から始めましょう。

妊活は男性も関係する?

女性の晩婚化による、不妊の問題はパートナーである男性にも関係があるとされています。

男性も、仕事で重要なポストや企業するなど男性の晩婚化も深刻です。その影響は妊娠にも関係があるのです。

35歳を過ぎると、毎年1.71%ずつ精子量が減少すると言われています。

また、40代になると、奇形精子が増加するため、20代に比べると、40代で生まれてい来る赤ん坊に障害や病気を持って生まれてくる可能性も高まると言われています。

精子は毎日作られるからといって、質の良い精子が作られているとは限りません。

そのため、妊活で上手く行かない原因を女性だけが真剣に取り組むものではございません。

そして、男性も女性も妊活を成功する様に努力することが望ましく、卵と精子の質を良くしなければいけません。

まずは、男性も女性も妊活中に思うような結果が出ないといった場合は、思い悩むのではなく、より健康的な身体作りでベースアップを志してみましょう。

その一役を担わせていただく、整体の施術は、身体のゆがみや自律神経といった乱れを整える事で、自然治癒力を高め、基礎代謝を上げる健康的な身体作りをする土台を整えます。

また、食生活に睡眠といった生活習慣や適度な運動を取り入れる事も、より妊娠しやすい身体づくりを目指すには重要となります。

最後に

妊活中のモヤモヤやイライラといったストレスは脳の仕事量を増やし、生殖ホルモン分泌調整のコントロールを乱します。

そして、ホルモンバランスなどが崩れることで月経不順といった問題が発生してしまいます。このような状況で、妊活を行っても結果が伴わない事が多々あります。

そのため、リラックスできる環境作りはもちろんのこと、偏った食生活や、運動し基礎代謝アップすることも大切。

そして、整体での骨盤矯正などを取り入れる事で、骨や筋肉だけでなく、内臓の働きを整える事で、身体の調子がよくなれば、妊活中の女性も男性も、お互い妊娠に前向きになれてリラックスした環境作りを心がけていきましょう。

また、ストレス解消法は人それぞれですが、パートナーと一緒に妊活を楽しく過ごせるようにすることも大切です。

 

月経痛・月経不順の記事一覧

骨盤矯正の記事一覧

 

↑ページのトップへ / トップ

ページ上部へ戻る