季節の変わり目は主婦が悩まされる危険な頭痛も骨盤矯正

季節の変わり目は体調を崩しやすく。頭痛前線もやってきます。

頭痛やめまいで、身体が思うようにならず家事もできない。

原因は、頭痛と同じく骨盤に弾力のない方は特になのですが

季節がら、正月くらいから開き始めて来た骨盤が本格的に開くのが怠さ、頭痛の原因のことも多いです。

この症状が現れるのが更年期の女性といった主婦層が悩まされています。

何故なら、更年期障害は骨盤の弾力の無さが原因であることが一番多いからです。

フワフワ陽気のせいで腹立たしい頭痛

温かい日差しは待ちわびた春の息吹を感じますが、どうしても頭がフワフワして動きたくても倦怠感で動けない。

そんな日常が続くと動くことが億劫となり、物事も考えすぎて悩み伏し目がちがちに。

こういった気持ちの流れが悪いとうつ病など重い病にもかかりやすくなると言われています。

そのため、このフワフワする頭痛を取り除いてあげなければいけません。
まず、この頭痛は脳に向かって流れている血液の流れが、首と頭部の間の血流や神経を塞き止めてしまい、血液が通りにくくなり血行を悪くすることにより、

めまいや頭痛などフワフワする状態を作り出しています。

また、なぜ季節の変わり目にこういった頭痛が起こるのかは、気圧の変化に体内が適応できないのは、もちろん生活習慣病も考えられます。

健康的な暮らしとは食事・睡眠・ストレス。こういった日常生活や女性ホルモンバランスの不調により体調の崩れがおこります。

ただ、最も多いのはやはり骨盤が開いて来ることが原因のケース。

頭痛がなくなる喜びを思い出そう

頭痛の原因は、一般の方は頭・首・肩などの局部に目を向けるかもしれませんが、

実は春になると骨盤が本格的に開いて来ることが原因だったりします。

ゆえに局部マッサージを受けても、治したいのに治らない身体になっていることがあるのです。

確かに、家庭で肩や首に湿布を貼ったり、ロキソニンなどの頭痛薬を飲んでも2~3日間は頭痛と無縁な暮らしを続けることが出来るでしょう。

しかし、雨や冬の寒い気候により頭痛がぶり返してくるため、慢性的な痛みとなってしまいます。

局部以外のアプローチを考えましょう。

血流の循環を調整し、正しい身体のつくりに調整することで、酸素や栄養素が身体中を巡ってくれ自然治癒力も高まり病気をしない身体へと近づけてくれます。

慢性的な頭痛に悩まされている方は、まずは脳神経外科での診察を受けるのがオススメ。

そこでCTやMRIなどで異常がない頭痛は骨盤矯正が有効となりますので、一度当院にて健康的な身体づくりを考えてみませんか。

最後に

整形外科や脳外科でのレントゲン・CT・MRIなどの最高医療では映らない病気がこの世の中にはあります。

病院の治療も大切ですが、湿布や痛み止めしか処方されず、慢性的な頭痛に悩まされている患者さんは多くいらっしゃいます。

そのため、自分の身体は自分でなおそうと努力してる方は、整体でのアプローチを試してみるべき。

健康的な身体作りとは、病気をしない体づくり。

その身体を手に入れるには、あなた自信が本気でなおしたいと諦めない心で病状と向き合い、結果を残したい方に有効となるものです。

 
頭痛の記事一覧


骨盤矯正の記事一覧

 

↑ページのトップへ / トップ

ページ上部へ戻る