季節の変わり目は群発頭痛!なおしたい骨盤矯正アプローチ

群発頭痛とは、目の奥が激痛で耐えられない病。編頭痛(片頭痛)とは違い、目の奥をえぐられるような激痛で、耐えがたい痛み。

しかも、ある一定期間が過ぎると自然と治まり、また一定期間同じ症状を繰り返す。

首や肩のマッサージだけで完治する病ではありませんので、しっかりとしたアプローチが重要となります。

頭痛群発頭痛はなぜ起こる?

この頭痛の発症メカニズムについては明らかになっていませんが、兆候などは患者さんの症状や文献などからも分かっていることもあります。

まず、名称の通り、群発地震の様に、いつこの頭痛がやってくるか分からりません。そして、いつ何時起こるか分からないというのが怖いと感じる方も多いでしょう。

ただ、春先や秋口などの季節の変わり目から症状が出始める事が多く、症状が出始めると毎日のように頭痛に襲われることも。

約1ヶ月以上続くこともある。ただ、一定期間の小康状態を保ったのち、また同じような頭痛に襲われる恐怖が待ち受けていれば治したいと思うでしょう。

また、頭部の血管の拡張や収縮が大きく関与していると考えられています。群発頭痛の場合、眼球の奥を通っている血管が拡張し、目の奥が痛むと言われています。

血管を取り巻いて、涙腺の働きや瞳孔の大きさをコントロールしている自律神経が刺激されることで、涙が出る。瞳孔が小さくなる。といった症状を伴うこともあります。

そして、群発頭痛はアルコールや喫煙が引き金となることもあります。

飲酒後1時間前後から発作が突如襲ってくることもあり、群発頭痛持ちの方は体調を考えるのであれば、生活習慣を整え完治するまで飲酒や喫煙を控えたほうが良いと言えます。

また、気圧の変化により症状が引き起こされる事もあると言われています。

あれっ?治らないと不安を感じたら

頭痛は慢性的になりやすい病。

そのため、ほっといても治ることもあります。そして、市販薬を毎日飲めば頭痛が消えてくれると捉えがちです。

慢性的な情報と言うのは、自分の身体へ理解が足りなくなります。自分の身体を知っているからこそ、異変に気が付きますが、慢性する病には判断も鈍くなります。

そのため、重い病気を見逃し、気が付いた時には完治までの時間が普段の処置よりも多くかかってしまう事もあります。

そのため、いつもの頭痛と決め付けず病院で診察・治療の上、多方面からのアプローチで改善を目指す方は、整体での施術もオススメします。

整体での頭痛へのアプローチは、症状の出ている首や肩に直接施術をすることもありますが、患部以外の場所への施術が頭痛の改善につながる場合も多いのです。

まずは内臓調整や全身の歪みを取り除くためのアプローチを行います。骨盤矯正などの調整により、筋肉の緊張したハリやゆるみを正すことでトータルケアを目指します。

そして、自己治癒力を引き上げるこで、根本的な病気をしない体づくりを目標としていきます。

最後に

頭痛は現代病として、生活習慣が起因となり発症することもあり、生活習慣の見直しも大切な要素なります。

日常生活で、デスクワークやスマホの利用時間が多くなり、猫背など姿勢の崩れにも繋がることで、頭・首への負担が増えてしまい、頭痛を作り出しています。

また、様々な原因の積み重ねで骨盤にゆがみも。

そのため、肩こりや首の疲れが一つの要因で頭痛を引き起こしているとは言い切れません。

また、内臓調整や骨盤矯正といった、トータルケアすることで自己治癒力を高め、やっかいな頭痛を和らげていきましょう。

 
頭痛の記事一覧

骨盤矯正の記事一覧

 

↑ページのトップへ / トップ

ページ上部へ戻る