整体院が伝える妊娠中のダイエット!体重の急激な増減は禁物

妊娠すると女性の栄養は赤ちゃんへ行くため、どうしても体重は増えて当たり前です。

つわりが終わると、胎児への栄養が必要となるため急激に体重が増加し、産婦人科の担当医から体重への注意を促されることもあると思います。

そのため、健康的に体重を落とす方法を整体院がお伝えします。

妊娠中に気を付けること

妊娠中に急激に体重が増えてしまうと、妊婦さんの身体に負担がかかりるだけでなく、赤ちゃんが大きくなりすぎてしまう巨大児の原因にもなります。

妊娠中は食欲が増える方も多く、体重管理は難しくなります。もちろん、赤ちゃんの成長に伴い妊婦さんの体重が増えていくのはごく自然な症状でもあります。

しかし体重が増えることにより、肥満になり、妊娠高血圧や妊娠糖尿病などのリスクも高まります。

また、太り過ぎる事で脂肪が産道を圧迫して、難産になることがあるので、医師が体重についても助言してくれるのです。

そのため、安全にスムーズな出産を迎えるべく、適正な体重増加に抑える必要性があるのです。

ただし、気を付けていただきたいのが、体重に敏感になりすぎ、ストレスになると過度な食事制限を自ら設定し、体重増加を抑えてしまったりする人もいます。

これは、逆に胎児への栄養が行き渡らないや低体重児が生まれる可能性も高くなるので注意が必要となります。

妊娠中のダイエット方法

まずは、自身で体重管理をするのが難しいようであれば、健診の際に相談してみましょう。

病院が抱えているカウンセラーや管理栄養士へ相談することができる窓口を利用するのも良いでしょう。

妊娠中の疑問はひとりで抱え込まず、専門家に相談するのも有効な手段と言えるでしょう。

また、整体院でのダイエットと言うよりも、健康状態を向上させる食事改善方法や、骨盤の弾力を増し、代謝を上げることで、太りにくい体質に改善していくといった方法が効果的であり、

出産後・育児中など忙しい状況に陥っていても自然治癒力が高まる事で、不安を減らしておくなど妊娠中だけでなく、活力ある生活を手にする方法もアドバイスさせていただきます。

最後に

自宅にこもりっきりになっているとどうしても筋力は低下してしまい、食事の回数や量が増えていけば、どうしても体重は増加してしまいます。

ですので、妊婦さんがすぐに始められることであれば、手軽に始められるウォーキングになります。運動があまり得意ではない方にもおすすめ。

他にも、腰痛予防や出産に向けた体力を作る、体操など口コミでも人気ですし、自宅で取り組みやすい運動となっています。

また、当院では妊娠中の生活習慣のアドバイスや、身体のシンドイ部分のご相談にいらしていただければサポートさせていいただきます。

 

 
痩せる整体論

骨盤矯正の記事一覧

月経痛・月経不順の記事一覧

 

↑ページのトップへ / トップ

ページ上部へ戻る