生理痛で仕事も家事もままならない!女性の悩みを整体で改善

月経異常にも色んなタイプがあり、早急に産婦人科などで治療が必要なものもあります。

整体での改善を目指す方場合婦人科系の調整点が主な施術の中心になりますが、、原因がストレスや、精神的な要因が影響している場合は交感神経の過緊張の緩和が重要です。

生活習慣の見直しや身体のゆがみを調整することで改善することもあります。

今回は、月経痛についてご説明します。

月経困難症の種類

女性の月経は、症状が重くしんどい時や、特に体調や心の乱れも起きずに過ぎる月経があります。

そんな、日常生活に支障を与えるほどの痛みや、吐き気、だるさやイライラなどの症状が現れると、月経困難症といった病気の可能性があります。

月経困難症にも種類があり、原発的な機能性月経困難症と、続発性の器質性月経困難症に分けられます。
・機能性月経困難症とは

思春期の20代にかけて多くみられる月経痛の症状は、こちらに属する傾向にあります。

また、機能性月経困難症は、器質性月経困難症と違い、自然と症状が治まっていく事や、生活習慣の見直しに身体のゆがみを調整することによって改善することが多い症状でもあります。

・器質性月経困難症とは

30代以降の女性によく見られ、月経4、5日目以降から月経が終わったあとも、痛みなどの症状に悩まされます。

子宮内膜症や子宮腺筋症に子宮筋腫といった、婦人科系の病気に伴って起こる症状を月経困難症といいます。

そして、原因となる病気を完治することで、月経困難症の症状も改善されていきます。

ひどい症状に悩まされていたら

月経痛による、ひどい症状に悩まされている方は、器質性月経困難症の可能性もあります。

この場合は、原因となる子宮内膜症などの子宮に関連する病気となるため、自然治癒や整体などの民間療法で治療できないものもあるため、病院での専門的な検査・治療の必要がありますので注意しましょう。

機能性月経困難症については、冷え症やストレスなどの生活習慣の乱れにより、体内のバランスが崩れていることや、姿勢の悪さや体内の働きが影響していることも考えられます。

そのため、整体での施術や、日常の自律神経を整える施術を受け改善することも見込めます。

そして、日々の生活で喫煙している方や、食生活に睡眠不足といった問題改善も月経痛改善には重要な行いとなります。

最後に

生理痛が酷くなったと感じる女性は、早急な対象を行った方がいいでしょう。

正確な原因を特定することにより、有効な治療法を取り入れることで、身体を健康に保つためにも大切です。

もし、器質性月経困難症を診察された場合も早期治療を受ける事が出来れば、多くの場合、早期回復を見込めると言われていますので、安心して治療にも専念することもできるのではないでしょうか。

当院では、月経痛・月経不順や不妊などのお悩みを抱える女性の身体の悩みや、体質改善の不安をかかえている方は、まずはお気軽にご相談ください。

 

 
月経痛・月経不順の記事一覧

骨盤矯正の記事一覧

自律神経失調症の記事一覧

 

↑ページのトップへ / トップ

ページ上部へ戻る