産後のホルモンバランス乱れは危険!心と体を大切にする整体

産後は、お母さんの身体の回復を待つべきですが、そんな猶予もありません。

生まれた赤ちゃんの育児が始まるからです。

慣れない育児は、頭痛など体調不良、ホルモンバランスの乱れ、ストレスは育児ノイローゼの原因に。身体と心のケアは整体で取り戻しましょう。

お母さんになるホルモンバランスの変化

妊娠中はエストロゲンといった女性ホルモンの分泌量が増え、産後はプロラクチンというホルモンが分泌されることにより授乳をできる身体へと変化させ、女性からお母さんの身体へと変化させていきます。

この短い期間で、体内のホルモン環境の激変が、肉体的な疲れ精神的なストレスがお母さんの産後の悩みにも繋がってしまうのです。

そして、赤ちゃんのいる生活環境の変化は、夜泣きによる不眠、赤ちゃんとのコミュニケーションが取れない、言葉が通じないもどかしさなど、悪循環は育児に馴れないお母さんの自律神経を乱し、精神的に追い込まれ苦痛ともなります。

また、休みたくても休めない環境が続けば、お母さんの身体と心のケアをする時間すらなく、育児ノイローゼといった恐ろしい精神的な病へと繋がってしまうのです。

サポート体制を作り出しましょう

産後すぐ赤ちゃんのいる環境に馴染めないお母さんもいらっしゃます。

子育てが苦痛に感じる事もあるでしょう。

何もかもが初めてですから、ストレスが溜まって当然。

今までの暮らしが変わるのは、思った以上に苦しみを生むこともあります。

もちろん、その苦痛を乗り越えるには、家族のサポートなしには耐えることができないでしょう。
家事の分業や、育児の分担は、現代社会では認められ声も上げられてもいます。しかし、実際は変わっていない環境もあります。

仕事に穴をあけられないポストであったり、家事が出来ない男性は、行動での支えが難しく負担と感じる女性も多い様です。

男性の些細なサポートがあれば、心の救いにもなり、身体にかかる肉体的・精神的負担も軽減されます。

安心した暮らしを作り出すことで、身体も正常な子育てができる働きもしてくれるものです。

お母さんがリフレッシュできる時間を、少しでも作り出すには男性の理解も必要です。
また、体型の変化による骨盤矯正を考えるお母さんもいるでしょうが、骨盤は自然治癒力が強ければ、放っておいても自然と正しい状態へ戻ります。

そのため、自律神経のバランスを整える心のケアを大切に考えましょう。

もしも、体調がすぐれない日々が続く場合は、迷わず整体へ足を運んでいただければ、ご家族様同様サポートさせていただきます。

最後に

新たな生命を宿し、誕生させる女性の身体のホルモンは変化するため、身体だけならず、心のケアがとても慎重に考えなければならない。

そして、赤ちゃんへの意識が強ければ、自分の精神的な乱れにも気が付けず無理をしてしまう事もあるでしょう。

周りが気が付ければいいのですが、ツラいという言葉を言うと不謹慎だと感じてしまうお母さんは、第三者を頼ることで、心に抱えた悩みも取り除くこともできるでしょう。

ストレスは身体の乱れにも繋がり、体調不良の原因にもなり悪循環しか生み出しません。

整体は、身体の施術だけではなく、心のケアやサポートも大切に考えています。

息抜きに一度来院されてみてはいかがでしょう。

身体のゆがみを正すことだけが整体師の役割ではありません。

患者様の安心した暮らしを取り戻すことにアプローチすることが、私の考える患者様に寄り添ったトータルケアでもあります。
骨盤矯正の記事一覧

月経痛・月経不順の記事一覧

 

↑ページのトップへ / トップ

ページ上部へ戻る