自律神経失調症…?そんなときの相談窓口は?

自律神経失調症になってしまったかもしれない。

そんな不安な気持ちをいだく人もいるかもしれません。

最初に伝えておきたいのは、それは、ダメなことではありません。

自分が弱いからといったわけでもなく、いつ誰でもなってしまう可能性がある病気の一つです。

病院の相談窓口

不安な気持ちを解消するために、そういった人に向けて、相談窓口を設けている場所もあります。

何より一番大事なことは、病院で診察を受け、きちんと診断を受けるといったものが重要です。

例えば精神的なものでも、うつ病や精神的なものが肉体的に出るような症状がおこる病気もあります。

どういった対策をしていくか。どういった原因を取り除いて、病気と付き合っていくか。

付き合い方もわかれば、改善する一歩として、どのような治療方法があるのか。

病院というきちんとした窓口を通すことが、何より解決するための大事な一歩です。

結果がわからないまま悩みつづけるのも、精神的なきっかけが原因となった場合、心にも良くなく、

病名が確定すると、どんな病気なんだろうと、毎日不安で悩むことも解消されまし、治す方法がわかるれば、治療や改善に前向きに進むこともできます。

もちろん、きちんとした診断を受けて、異常なしと診断されれば、悩みが一つなくなるので、気持ちも晴れるので、それが何よりではあります。

それでもいきなり病院に行くのには抵抗があるという人は、自律神経失調症の症状がどういったものがあるか、

症状をチェックするサイトもあるので、病院に行く前に該当するかチェックするというのも良いかもしれません。

その他の窓口

自律神経失調症の症状もさまざまとあり、どういった治療が最適か。

病院で薬を処方して頂き、取りあえず、

今、表面化している症状に集中し、それを出来るだけ取り除いて改善、治療していく。

中長期的な視点から漢方などでやわらげたり、

ツボや整体といった肉体的な原因の改善で治療をしていく。

等、原因がわかり、ご自身の価値観に照らし合わせてみれば対処する方法もわかります。

肉体的なストレスが原因で病気になってしまうもの。

精神的なストレスが原因で引き起こされるものと色々あります。

当所の施術のメインである野口整体の視点から申し上げると

何が原因であれ体癖(生れながらの体質)が大なり小なり関係してくるのですが

それぞれの身体的な波もあり、問題は少し複雑です。

当院は自律神経失調症などの原因不明の不定愁訴の悩みをかかえている方々が治療方法の選択肢の一つとして訪れます。

もちろん、整体をお受けになる方の整体治療も大事なことではありますが、誰にも相談できずに迷われている方に向けてメールの相談窓口を設けております。

自律神経失調症は悩みを人に相談するのも難しい。全ての人に理解してもらうのも正直難しい病気の一つです。

もし一人で悩んでいて、苦しくなったときは無理に一人で悩まずに、相談できる窓口の一つとしてお気軽にご相談下さい。

↑ページのトップへ / トップ

ページ上部へ戻る