野口整体について

広島自律神経研究所は、知る人ぞ知る伝統の療法である

「野口整体」を、その回復のためのテクニックとして導入しています。

体の調子を整えるための、古今東西の整体施術の技術理論に加え、

野口整体の長所を活かしているところが、私どもの強みだといえます。

野口整体の創始者である、野口晴哉氏(野口晴哉公式サイトはこちら)は、

明治・大正・昭和を生きた思想家であり、整体操体法の研究者、実践者でした。

彼は幼少期にジフテリアを患って、その影響から言葉を話すのに不自由するよう

になり、漢方医だった叔父のもとで読書に耽り、和漢を中心とした伝統思想、心

と体に関する理論に詳しくなったようです。


その後、関東大震災に12歳のときに遭遇するのですが、

怪我に苦しむ人たちに、無意識に手をかざしたところ、まったく無根拠とはいえ

ないほどの回復ぶりを目の当たりにしたため、

人の体の状態を正常にするための治療家の道を志しました。



怪我や体の不調、精神疾患に苦しむ人たちに対する、

真心ある治療・施術は、その実績と人間性の高さから評判を呼び、

道場はどんどん大きくなり、やがては旧・文部省の認可を受ける団体にまで成長するはこびとなりました。

そのような、野口整体のメリットを取り入れた整体操体法を広島を中心とした

地域の皆様に提供するために、出張施術というスタイルにて、

日々、広島市周辺を駆け回っています。


おもに、自律神経失調症などの疾患をお持ちの方に、お喜びいただいているもの

ですが、どのような心身の不調にも改善の兆しをもたらす可能性があるので、

あなたがお困りの身体の問題がございましたら、

お気軽に、広島自律神経研究所にご相談ください。

↑ページのトップへ / トップ

ページ上部へ戻る