頭痛は危険のサイン!驚き骨盤・頭痛患者は女性でいっぱい

国民の30%近くの方が悩まされている頭痛。一般的な頭痛は偏頭痛などの慢性的な頭痛をイメージしますが、頭痛には、危険を伴うものもあります。

そして、成人女性患者率が75%を占めているため、女性が悩まされる症状の一つ。そのため、整体での頭痛へのアプローチをご紹介致します。

一般的な偏頭痛も日常生活の乱れから

偏頭痛(片頭痛)は頭痛が片側で起こり、血管がドクンドクンと波を打っているように感じるのが特徴。

頭痛が酷い症状ですと、気分が悪くなり吐き気をもよおします。強い光を受けた際に、不快感や眼の痛みなどを生じる。

偏頭痛は、月に1~2回起こる人もいれば週に一回くらいの頻度で起こる人もいます。

4時間から72時間持続することもあり、体の異変に心配することでしょう。

頭痛の大本の痛みの原因は、頸部や頭部の筋肉が緊張して凝り固まった状態。

しかし、頸部・頭部の筋緊張を引き起こすのは、骨盤のゆがみも関係する可能性もあります。

骨盤は体を支える中心。骨盤の上に背骨があり、頭蓋骨が乗っています。

この、頭までの重みを身体は必死にバランスを取ろうとするため、筋肉が長時間同じ体勢を保つことなどにより負荷がかかり、骨盤のゆがみが生じる事もあるのです。

そのため、ツボ押しマッサージに行き、コリを取り除きスッキリした気分で日常生活を過ごすことも出来ますが、また数週間経つと偏頭痛が。

そう言った方は、根本的な身体の改善を見込めていなかったことに繋がります。

慢性的な偏頭痛は深部の筋肉のゆるみと矯正から

慢性的な偏頭痛は、様々な要因により起こり得るものです。

心身のストレスに、無理な姿勢が原因となることが多いです。

デスクワークの方や、パソコンの前に毎日長時間座っている方に見られます。

また、頭痛に悩まされる多くの女性の場合は、生理前や生理中に頭痛を訴える方も多く、ホルモンバランスの影響で偏頭痛が起こることもあります。

そのため、首・肩周りの筋肉をほぐす他にも骨盤を調整することにより、首・骨盤周りの筋肉がゆるみ、調整されることにより、骨盤のゆがみも整うことで、背骨・頭部のバランスも安定しやすくなり、肩こりも減少するでしょう。こういった、身体の中の自然治癒力を高める事で、偏頭痛だけでなく、病気をしない体づくりにも繋がるように心がけて体を治そうとすることが求められます。

最後に

病院の痛み止めや市販薬などに頼り、その場しのぎで頭痛を治す方もいらっしゃると思いますが、

頭痛は慢性的な痛みとなると「いつもより、ちょっと酷いかな」と考え、自然と痛みが引くだろうと放置していると危険な病気を見逃すこともあります。

脳の病気やその他の病気が原因となって起こる頭痛もあり、命にかかわるガンや免疫不全の状態であるにも関わらず発見が遅れるのは危険極まりないので、頭痛を軽視し甘く考えてはいけません。

もし、慢性的な偏頭痛があるかたは、一度かかりつけの病院や整体などで見てもらうのが好ましいかもしれません。

 

頭痛の記事一覧

 

↑ページのトップへ / トップ

ページ上部へ戻る