骨盤矯正は整体で体質改善することで病気にならない体を目標

骨盤矯正は、街の整体の店先やホームページに、産後のママの為や、簡単ダイエットグッズや運動といった体質改善にもオススメと記載されてる事も多い。

また、口コミやTVなどの紹介で、整体に足を運ぶ若い男性に女性と性別を問わず増え、気になる事もあるのではないでしょうか。

正しい骨盤の位置は人それぞれ

まず、骨盤というのは男性と女性によって形が微妙に違うのです。

もっと言えば、個人それぞれの筋肉の付き方もや骨盤の位置も左右で異なります。

そして、昨今の情報では個人でも簡単に骨盤矯正ができることでも注目を浴びていますが、

骨盤矯正ベルトなどを利用し締め付けては、間違った姿勢を引き起こす可能性も高まります。

そして、骨盤矯正の人気によりネーミングばかりが先行し、無理な力で骨盤矯正してしまう方もいます。

見た目だけを意識し、とにかく強い力で骨盤を締めつける方法はリスクが高まりますので注意が必要。

適切に骨盤矯正ができれば弊害は一切ありません。体の調子も整えられるでしょう。

しかし、間違った処方は正しい効果を発揮することはありません。

例えば、風邪の症状にも関わらず、風邪の薬ではなく、頭痛薬だけを飲んだとしても根本の改善には繋がりません。

そして、骨盤を左右対称にすることが正しい位置とは言いません。

なぜなら、人間の体は左右対称には作られていません。顔のつくりや、心臓が左側にあるので、左右で肺の大きさが異なっていたりします。

骨盤も同じと言えます。意図的に体を真直ぐにすることが正しい矯正方法ではありません。

骨盤は自然と締まるため治癒力を蓄える事が大切

産後に骨盤矯正をする文化は一昔前にはありませんでした。

せいぜいさらしを巻く程度だったのですが、出産後に骨盤が開き、妊娠前に履いていたズボンが履けなくなったり、

恥骨痛、尾骨痛などを起こす人が多いため産後の骨盤矯正が人気となりました。

しかし、通常であれば、骨盤は自然に締まっていくはずのものです。

基本的に産後の骨盤矯正は必要ないと思っています。

しかし、産後に痛みがある方などにとって、出産後の骨盤矯正をすると明らかに痛みが早く引くこともあるでしょうが、

体のもつ自然と治そうとする自然治癒力を強化することで、骨盤矯正だけではなく病気をしない体づくりが大切となります。

こういった、健康を保つのは人の助けを借りたとしても、自分の力で治すものです。

健康的な体を作りたいという意思があるからこそ体も反応してくれます。

最後に

正しい整体を受けることで、個人それぞれの治癒効果を望める体に変化を促していきましょう。

病院でも診察を受ける事で多くのアプローチ方法も広げる事が改善に近づきます。

サポート役であれ、整体を加える事でより自分の体を健康的な暮らしへ近づける事も可能となるでしょう。

また、ストレスは改善の妨げにもなりますので、あまり神経質にならず、自分の症状を知り、向き合う事でストレスを溜めることも少なくなります。

 

骨盤矯正の記事一覧

↑ページのトップへ / トップ

ページ上部へ戻る