骨盤矯正は自然な形に戻すことで効果的な整体や猫背の改善

現代人に、多く見られるのが骨格や骨盤がゆがんでいるケース。

正しい姿勢を手に入れるには、骨盤を安定させるエクササイズやストレッチに過度な筋トレ。

そして、口コミサイトなどを参考に矯正ベルトグッズを使い骨盤矯正。

このように、骨盤の歪みをなおしたい男性や女性も多いのですが、本当の改善には結びつきにくいのです。

骨盤矯正は、骨盤というものは右と左で役割や理想とするあるべき姿も違うことから左右非対称である事が自然であり、問題ではなく、内蔵の機能低下や病気をすれば当然と身体は歪んでくることを理解する必要があります。

そこで歪みを必要としない健康な整った身体(本来の「整体」の意味)を育てていくことが重要という事を考えていきましょう。

背骨の症状は一つではない

猫背は、病院など整体で診断されると、どうしても骨格矯正をしなければいけない。

このような話は、整体教室のレッスンで受ける事もあるでしょう。
しかし、実際の人間の背骨というのは、真っ直ぐではなく、緩やかなゆがみあるS字カーブを描いています。

背骨は、大まかに4つのパートに分かれていて、頸椎(首)・胸椎(胸)・腰椎(腰)・仙骨(お尻)・尾骨(尻尾)で構成されています。

猫背とは、運動系ー偏った姿勢、動き、又は呼吸器や胃腸系など、内蔵の機能低下など、

様々な原因でこの生理的湾曲のS字カーブが大きく、または小さくなってしまっている状態です。
そして、一般的に想像する猫背は骨盤が後ろに傾き、腰部が丸くなっている症状を想像する方が多いでしょうが、

猫背にも種類があり、立ち姿や、椅子の座り方の姿勢によっても、症状が変わってきます。

腹部猫背は、立ち姿で指摘されることもある症状ですが、体重の増減がないのに、お腹がポッコリ出ていて。

背中が丸まるのではなく腰が反っている状態も立派な猫背。

症状も、消化器の機能低下により、便秘や下痢になりやすくなるなどの特徴があります。

このように、猫背と言っても腰痛・肩こりなどの問題ばかりとも言えません。

骨盤矯正の前に正しいゆがみを理解しましょう

骨盤は身体の中心であり土台となる重要な部分、

体の土台となる骨盤を中心に全身の骨格バランスを整体で整えることで体の不調を改善していくものですが、

身体の土台である骨盤がゆがむと、身体の柱である背骨もゆがんでしまい、

全身のバランスを崩してしまうことになると言われていますが、

実際、人間の身体は左右非対称、アンバランスなのが自然です。

心臓は左にあり、胃も真ん中にはなく左寄り、肝臓は右、肺も右が主力で若干大きい、

実はこの左右の違いが体を維持する上で重要なポイントになります。

骨盤矯正は必要ですが、自身の深く筋肉の深層の弾力を取り戻すさせる、

動物的な自然治癒力を取り戻し、健康的なボディバランスにしていくことが効果的な整体と言えます。

もちろん、病院の通院と並行することでより良い治療を受ける事も大切ですのでオススメしています。

最後に

体のゆがみとは、現在の体のバランスを保つために生れてきているものですので、

本当の改善とは、あなた自身が病気をしない体になるという事です。

自然と生まれるゆがみや、体の症状や構造を熟知することで診察や効果的なアプローチも可能となります。

そして、あなたの健康的な体を取り戻せる可能性も高まる事でしょう。

 

骨盤矯正の記事一覧

↑ページのトップへ / トップ

ページ上部へ戻る