PC、スマホの生活習慣。姿勢をなおし猫背を改善

猫背はゆがみが原因となる症状でもあるため、デスクワークの作業も増え、長時間椅子に座ると、座り方や姿勢がどうしても悪くなり、

背中が痛くて仕事に集中できないなどのお悩みもあるため、なおしたい!という気持ちは男性も女性も同じです。

改善に向け整体の効果的なアプローチを取り入れてみてはいかがでしょう。

現代人のデスクワークやスマホの習慣が猫背を助長する?

1日デスクワークでパソコン作業が多く、仕事の行き帰りは電車の中でスマホをから手が離せない。

帰宅後も、スマホやパソコンを使用すると、かなり長時間パソコンやスマホに向っていることになります。

現代人の習性ともいえますが、このような状況になる人は少なくありません。

パソコンやスマホを使っているとき、大抵の人は背中を丸めて猫背になり、前かがみであごが前に出た姿勢になります。

また、デスクが低いと肘を乗せることで、このような体勢をするのが楽。その為、つい姿勢の悪さから意識が離れてしまいます。

この姿勢を長時間続けると、頭が背骨の真上に乗っていないため、重い頭を支えるために首や肩周囲の筋肉には大きな負担もかかります。

そして、猫背が習慣化すると、肩こり・頭痛、めまいなどの、さまざまな症状として体の不調原因を及ぼす可能性が高くなります。

分からないことが怖いからこそ、早期発見を目指しましょう

体の不調が長く続くと、どこかオカシイなぁ。なんて思いを張り巡らし、市販の薬や矯正ベルトを使用して改善を目指しても一向に良くならない。

インターネットに書いてある症状に当てはまるから、そこに載っているトレーニングや、簡単なストレッチ・マッサージをしてみるが改善しない。

やっと、病院に行き診察してもらい治療を始めたが、なかなか効果が出てこないと不安はより強まる場合もあります。

人の心は分からないことが怖いとも言えます。

そのため、体の不調の原因となる病名や詳しい病状に関しては早く知る方法をとる事が大切。

詳しいことが分かれば、治るものと知り安心して完治まで症状と向き合えます。

そのため、病院の完治だけではなく、並行し整体といった病院とは別のアプローチを施してくれる場所を頼るのもオススメしています。

なぜ、整体かというと、病院の診察とは違う診方をすることで、別の症状が起因となり、改善が遅れているのかもしれない。

といった、体のケアをサポートしたアドバイスをすることもあります。

複合的な症状があるからこそ、整体で診てもらう事により猫背だけの症状で体調の崩れが起きたと判断することはありません。

最後に

現代人の生活習慣からもたらされることもある猫背を完治させるには、

自分の姿勢の悪さから始まったことを知り、そこからもたらされる症状をしっかり改善していくには、

病院と整体の施術などを組み合わせる事で、気分の良い健康体を取り戻し活力ある暮らしをしましょう。

 

猫背矯正の記事一覧

 

↑ページのトップへ / トップ

ページ上部へ戻る