【初回は半額の健康相談】

心療内科や婦人科でも治らない自律神経系の症状に最適な”気の整体”。効果を実感してみたい方は、ほかにおられませんか?

もしあなたが、

・パニック障害
・うつ
・不安障害
・更年期障害
・不整脈
・自律神経失調症
・メニエール病

の自覚がある・・・
または、いくつも複合的にこじらせてしまっている・・・
こんな風にお感じであれば、お役に立てる可能性があります。当所の”気”の整体を一度お試しになってみませんか?

”気”の整体で快方を期待できる理由

当所では先に挙げたような難治性の症状の改善を得意としています。でも決して最初からそうだったわけではありませんでした。

当所ではもともと、

・ 野口整体
・ 均整法
・ 操体法
・ 頭蓋仙骨療法
・ 筋膜マッサージ
・ カウンターストレイン
・ 神経言語プログラミング
・ 認知行動療法

といった、日本古来から伝わる伝統的な整体法・療術が、人体に及ぼす好影響について長年臨床と研究を続けてきました。

その結果、特に難治性と呼ばれるような症状に対しては、

・ 野口整体の整体操法を施術のベースにすること

・ 伝統的な整体法の手技、理論を適宜取り入れること

・ 日本古来の整体法に伝わる”気”の存在を意識してアプローチすること

が効果的であることを突き止めました。当所では、20年以上にわたり1万人を超える膨大な方々の臨床結果から、これら日本古来の療術が難治性の病気への可能性を期待できるものと確信しています。

このような事実に裏打ちされて

・ 快方された方が大勢いらっしゃること
・ 相手を問わない再現性の高さ

こそが、当所の強みではないかと考えています。

 

それだけではありません

 

”気”の整体は、毎日の投薬から解放されるようになります。

実は、当所のクライアントさん(施術を受けられる方)は、

・ うつ病・パニック障害にはスグに安定剤や睡眠導入剤

・ 痛みには鎮痛剤。効かない時はステロイドに筋弛緩剤

・ 腰痛なら腰にハリをすぐ20〜30本打ち込む鍼灸院

・ あなたの顔よりもパソコンの画面ばかり観ている5分間の診察

・ 病院や治療院巡りを繰り返している・・・

このような状況に悩んでいる方が少なくありません。

一方、当所では人体にもともと備わっている自然に治癒、回復しようとする力を引き出して快方に導きます。そのため、薬に頼らず健康な生活を取り戻せる方がたくさんおられます。大量の薬に頼っていらっしゃる方であっても見事に快方された方は、たくさんいらっしゃいます。

当所の特徴は、このように自律神経系の症状や病に対しても薬に頼らず改善するための選択支の1つとして”気”の整体をご提案している点です。

なぜ難治性の病気は背骨が原因なのか?

実は病気の根源は、普段の生活習慣の間違いから起こっていることが大半です。具体的には

・ 食べ過ぎ

・ 飲み過ぎ

・ 身体の冷え

・ 身体の偏り

・ 運動の過不足

・ 精神的ストレス

などから発症していることが少なくありません。

 

「こんなに苦しいのにそんな単純なことで?」と思われるでしょうか。でも、実はこのようなちょっとしたことが、背骨に弾力を徐々に失わせることになり、身体に悪影響を及ぼしていきます。

 

ご存じの通り、背骨はその1つ1つが脳、内臓、筋肉、神経などと密接につながっています。そのため、生活習慣の間違った刺激により各部位から背骨に悪影響が及ぶと全身の体調までも一緒になって乱れていきます。

 

その乱れも一時的であればかわいいものです。ところが、悪影響が継続すると慢性的な病気を発症します。これが難治性の病気の正体と言っても過言ではありません。

解決は発症過程と逆のアプローチで

実は、背骨に悪影響が及ぶと背骨の周りに問題があるよ、と身体から警告サインが現れます。この問題の”警告サイン”にはさまざま種類があります。

主には

・ 「硬直」した部分

・ 身体の中に沈んでいる米粒のような固くなった部分の「硬結(こうけつ)」

・ 皮膚がブヨブヨと緩んだ「異常弛緩」

・ 硬結がべたっと広がったような部分の「ヌメリ」

と呼ばれるようなものが現れるようになります。

 

逆に言いますと、間違った生活習慣から生じた背骨の警告サイン。つまり、硬直、硬結や異常弛緩、ヌメリといった本来あるはずのない”背骨の矛盾”を正すことができれば、症状も快方に向かうということです。

もう少しわかりやすく言うと、病気は次のようなプロセスで起こります。

生活習慣の間違い→背骨に矛盾が生じる→病気を発症

であれば、その逆をたどれば治る、というのはなんとなくお分かりいただけるでしょうか。事実、整体で背骨の矛盾を正していく。一方で、生活習慣の間違いも並行して正してくことができれば、症状は必ず消滅していきます。

当所ではこの背骨の矛盾を本来の正しい姿に戻すお手伝いを行いながら、ご自身ではなかなか気がつきにくい生活習慣の間違いも一緒に探っていきます。こうして、背骨や生活習慣を正すサポートをしていくことで薬を断ち、健康を取り戻せるようになっていきます。

背骨の一側〜三側と調整点の関係性

一側〜三側は、背骨の両隣で背骨に並行して縦に伸びる帯状の筋肉・部位のことです。

具体的には、

・1惻とは、脊椎と脊柱起立筋の間(椎骨にへばり付いた硬結を含む)に存在する10本程度の筋繊維

・2惻とは、脊柱起立筋そのもの

・3惻とは、2側の外側にある溝のライン

といった感じでお考えください。

 

ここに調整点や急所と呼ばれる”施術でアプローチしていく部分”が点在しています。背骨は人体のあらゆる部位とつながっているため、このような背骨の周りの一側〜三側に問題の警告サインが現れると考えられています。

面白いことに、その調整点に現れる警告サインの座標や種類を診れば、今身体のどの部位にどんな症状、状況なのかなどほぼすべて把握することができます。

もちろんこれらを読み解くには長く深い豊富な経験が必要です。その点、当所は長年の経験を通して日本古来の療術などの研究をしてきました。そこで得た知識などを用い、調整点とその状況を的確に把握、判断していくことができます。

そして、調整点や急所に手で適切な圧を加える(押圧する)ことで背骨の異常を正しく調整し、症状を快方へと導いて行きます。

症状はこの方法で解消します

ほんの一部ですが、当所で行う施術をご紹介します。

✓ なぜ?パニック障害は、背骨の胸椎8番などの弾力を回復すると快方する不思議
・・・当初の整体では、パニック障害は精神の病気というよりは胸椎の異常が原因と見ています。
胸椎8番などの弾力を回復すると大脳の緊張が緩むのでパニック障害も快方に向かうことが多いです。

✓ 不整脈の治し方
・・・胸椎4番(心臓に対応)などの弾力を回復すると不整脈が整い、さらには身体全体が軽くなる感覚さえ覚えるかもしれません
(只し、心臓が直接の原因ではないと思われる症例もあります。)

✓ 知っていますか? うつは精神的な問題ではない場合も多い事実
・・・不眠を伴わないケースは、胸椎9番の硬直が原因だったりすることも多いです。この椎骨の硬直は脳に上がるエネルギーを低下させ、思考力、気力、意欲なども低下させます。

不眠を伴うケースは、胸椎8番の弾力を取り戻すこと、頭蓋骨の緊張を調整することで眠りが深くなり、うつも快方していく可能性が高いです。

✓ 「精神的ストレス」について一般の方がほとんど知らない秘密
・・・精神的ストレスの影響により心がダメージを受けた場合は、交感神経に対応する胸椎8番の問題を解決してください。強い不安障害にも効果的な場合があります。

✓ メニエール病は内耳の異常なので整体では治らないと考えがちですね?
・・・残念、間違いです。内耳の異常はその通りですが、頸椎6番の硬直が内耳に直接影響を及ぼしていることがあります。
その他、胸椎8番、腰椎4番の硬直や骨盤も縮んでいることが多く、
骨盤に対応する足の薬指や仙骨3番の調整でめまいや耳鳴り、吐き気や難聴が快方に向かうことも多いです。

✓ 複数ある更年期障害の症状を緩和したくても絶対にしてはいけない事
・・・それは各症状ごとに薬を大量に服用したり専門分野の病院巡りをすること。
百を超える症状が現れると言われる更年期障害でも、実は骨盤の可動性の調整で意外と早く解決する可能性もあります。

✓ 肩こりの真実。それは、ただの肩こりか大病の前兆か?
・・・実は、左側の肩こりは心臓。右側の肩こりは肝臓の機能低下が原因である場合も少なくありません。
臓器は背骨と密接に関連しているため、背骨を観察すればすぐに臓器の問題も発見できます

例えば、不眠を伴わないうつ病であれば左側の骨盤が開いていることも多く、骨盤の可動域が低下します。
骨盤の可動域が低下すると、骨盤と紐付いている左側の後頭骨が下垂しますので、後頭骨が下がってきて、その下縁が弛緩しています。
この弛緩に気を通すことにより調整すると弾力が戻り後頭骨の下縁の高さが左右で揃うので頭もすっきりして目がはっきりと見えるようになる、というようなアプローチをします。

ほんの一例ですが、こんな風に骨盤と後頭骨は一見、直接関係はなさそうに見えます。でも、実は離れている部位でも密接に影響を及ぼし合っていることがわかっています。

ご自分で今すぐできる解消法もあります

よろしければ、次の方法をお試しになってみてください。すぐに効果を実感できるものばかりですので、悩みを抱えておられる方にはきっとお役に立てるはずです。整体の可能性を体験していただくには、ちょうど良い方法ではないでしょうか。

不眠時に即効で眠れる呼吸法

http://shinnsoku.org/呼吸法/

上記のコラムをご覧になってみてください。呼吸法が初めての方でも簡単に実践できるはずです。

しつこい眼精疲労の解消法

顔は正面を向き、眼球を思い切り上に向けます。その後、約3秒後に視線を正面に戻してください。次に右上、正面、左上、正面と3秒づつほどを1セットとして10セットほど繰り返しましょう。たったこれだけで目の周りの筋肉が調整でき目の疲労は簡単に消失するでしょう。

前屈で過呼吸や喘息の発作の解消(男性は前立腺の問題、EDにも効果的

たかが前屈でそんなことが可能になるのだろうか、とお思いになるかもしれませんが、事実です。前屈した際、上図のようにつま先を手で持つことにより、呼吸器に対応している大腿部の裏側を伸ばすことができます。さらには、頭や交感神経に対応しているアキレス腱も一緒に伸ばせます。

個人差はありますが、前屈を何回か繰り返すうちに過呼吸や喘息の発作が止まった・・・このような方も少なくありません。

ちなみに、前屈でなぜ前立腺の問題やEDにも効果があるのか、と言いますと、前屈は腰椎5番に対応した運動だからです。腰椎5番は、前立腺やEDの問題とも密接に関係しています。

 

>> お問い合わせ、お申込みはこちら

 

こんな思い込みはありませんか?

間違った思い込み①

「歪みのないこと」=「健康」ではない

一般世間では「身体の歪みは悪」のようなお話も見受けられます。ですが、整体の観点でみると完全に間違っています。

例えば、ご存じのように心臓はやや胸の左側にあります。肝臓は右側であったり、胆嚢、膵臓も人体の中心にはありません。

それに、

・荷物を持つ

・書き物をする

・何かの動作をする

にしても利き手もその人ごとに違います。

さらには、

・利き目(左右の目で視力が違う方も多いです)

・利き耳(電話はいつも左耳に当てるなど)

といった部位でも使い方に偏りがあるのが普通です。

つまり人体はそもそも左右対称ではない、ということです。人体の左右で歪みが生じることはむしろ自然なこととも言えます。

実際、日本古来の伝統的な療術では人体のすべてを左右対称に整えるのではなく、背骨の付近の弾力を正常に戻すことこそが大切とも言われています。表現としては「異常に歪んでしまった状態」から「健康な正常に歪んでいた時の状態に戻すこと」という方が分かりやすいかもしれません。

間違った思い込み②

薬では根本治療は期待できない

薬は一時的には良くなりますが、根治することはありません。なぜなら前述のように硬直、硬結、異常弛緩、ヌメリといったものを直接治しているわけではないからです。

単刀直入に言いますと、薬はその場しのぎで痛みや悩みごとをごまかすだけに過ぎません。薬を止めるとすぐに症状が再発するのがその証拠です。薬で完治させるには、薬で症状を和らげつつ生活習慣の間違いを正していくことが重要です。

間違った思い込み③

難治性の病気だからと諦めるしかない

大半の方は、病気は病院に通い投薬や治療で治すもの、と思われがちです。でも、先にお伝えしました通り、人体には薬以外に日本古来の伝統的な療術や整体法でのアプローチ方法も存在しています。

もし健康を取り戻すことを諦めているようでしたら、もったいないです。西洋医学や東洋医学といった従来の方法とは異なった角度からアプローチすることで、希望の光が見えてくることもたくさんあります。どうぞあきらめないでください。

“自らの治癒力”を引き出す原点とは?

もしも傷や痛みに気がつかない、または痛覚の鈍い方の場合。自覚症状がなければ、さらに怪我や病状を悪化させてしまったり回復を遅らせることにつながります。

一方で健常者は、身体をどこかにぶつけたり、病気などで痛い部分があるとつい無意識に患部に手を当てたり押さえたりします。これは本能の一つでその異常個所に注意を集めることで回復力を高めようとしているため、と考えられています。痛いのは時に困るのですが、実は感覚が敏感であることは治癒力にとって非常に大切なことです。

そして、患部を手で押さえているとき、無意識に”気”が患部に集まっています。わかりにくいかもしれませんが、”気”とはエネルギーの一種とお考えください。

当所の整体は、この手当ての原理が根底にあります。先でお伝えした野口整体の整体操法もまさにこの手当ての原理が要となっています。人間の本能である”気”を少し強くして施術を通して回復を促す整体が当所の「”気”の整体」のゆえんです。

なぜ押圧は道具ではいけないのか?

道具や器機には”気”という生命エネルギーが存在しないためです。実はクライアントさんの”気”と施術者の”気”が急所で感応してこそ、強い反射を引き起こすことができます。この強い反射こそが回復を促す原動力となっています。

そして、強い反射を引き起こすには施術者の”気”を手に集めなければなりません。そうでないと輸気がうまくできず強い反射が起きないためです。それに輸気だけではありません。

輸気をする際にはクライアントさんの身体に手が触れるわけですが、調整点や急所を

・ 下から押し上げるように押す

・ 身体の外側にはじくように押す

・ 呼吸に合わせて緩急を付けて押す

などさまざまな輸気の仕方、押し方もあります。

クライアントの身体は千差万別。日の体調によっても変化します。そのため、施術者はこういった点1つ1つにも細心の注意を払いながらクライアントと向き合う必要があります。事実、施術者の熟練した職人技が結果を大きく左右することは言うまでもありません。

健康相談でご実感ください

ここまでご覧いただきましてありがとうございます。なんとなくでも当所の”気”の整体がどういうものか? ご自身の症例には対応できそうなのか?といったこともお分かりいただけたのではないでしょうか。

とはいえ、なかなか体験なくしてご理解いただけないことは多いでしょう。そこで当所の整体を初めてご検討をいただく方のために、初回は半額にて健康相談をお受けしています。

当所でご提供できる整体の価値や施術方針、お願いごとなどを以下でご案内しています。よろしければご覧の上、ぜひご検討をいただけますと幸いです。

“気の整体法” 7つのこだわり

1. 薬、器具、鍼などは一切使用いたしません

当所では施術者の”気”による刺激と”手技”だけで改善を目指します。とはいえ、今病院に通っている方であれば、薬を服用されているのは当然です。薬は、使い方が大切だと考えていますので、そのまま服用ください。

ただ、薬はだんだん減らしていく。それでも症状が起こらないようになり、健康的で元気な毎日を取り戻すこと。これが本当のゴールと考えています。

2. 更年期障害もお任せください

実は、当所でサポートしている悩める方の8割は女性です。年齢は30歳から60歳くらいの方が多いでしょうか。更年期障害と自律神経失調症と境界が難しい方もたくさんいらっしゃいます。

実は自律神経の乱れによる症状と更年期障害に起因する症状は複雑に関連している場合も多く、対処法が難しい場合も少なくありません。ですが、当所では、更年期障害が影響するケースも実績豊富で、的確な対応が可能です。

3. 出張専門。ご自宅などへ伺います

当所は、来院不要です。実は、男性と鉢合わせしたくない女性や、女性が近くにいると恥ずかしいという男性は多いです。異性の存在を気にする必要がないので安心して施術をお受けいただくことができます。

他にも、

・ 外出が困難でも自宅まで来てくれるので安心

・ 自宅なら天候も気にならないので続けやすい

・ 施術中も家族に一緒に話を聞いていてもらえる

・ 自宅なら安心してリラックスできる

・ 忙しくても、移動時間が無駄にならないので助かる

と言ったお声もいただいています。

4. 心と体。”正しい順番”で正しく根治へ

薬の力で心や気持ちが変わっても”自律神経の乱れそのもの”は改善されません。実は、まず”身体”から改善をするのが正しいです。なぜなら、身体が変わらないと物事の捉え方、感じ方も変ってこないからです。

”感覚は身体で感じるもの”ですから、身体が快方すれば痛みや不安もなくなります。そうすると、呼応するように心や気持ちも晴れやかになってきます。

いつまでも治らないのは、先に治すべき”身体そのもの”が薬では治療できないためです。身体を先に改善すれば今よりずっとラクになるはずです。

5. ほぐし整体やカイロプラクティック、治療院との違い

もちろん一般的なほぐし整体やカイロプラクティックでも一定の効果はあるでしょう。ですが、根治となると難しいはずです。なぜなら、一般的な指圧やマッサージ、カイロプラクティクは、筋肉の緊張をほぐしたり、背骨を真っ直ぐにする”身体へのアプローチだけ”だからです。

一方で、自律神経の乱れは、心と体に非常に密接に関係しあって起こっています。そのため、当所では心と体を1つのものとしてセットで考えるようにしています。このようにクライアントさんと向き合うことで根本的な原因と解消に努めています。

6. あなたの心に寄り添います

施術者が腰、丹田に気を下ろし(=重心を落とし)、上半身に力が入らないようにしています。なぜなら、施術者の緊張した様子が潜在的にクライアントさんにも伝わってしまい、緊張させてしまうことがあるためです。クライアントさんの身体がこわばってしまうと、良い施術を受けていただくことが難しくなってしまい良くありません。

また、”問題の部位”を見抜く場合も、施術者本人も雑念や余計な感情が入っては正確な観察や判断がうまくできません。そのため、施術者は意図的に無心になる訓練を重ねています。そして、無心だからこそ高い精度で、正しくありのままをとらえることができるようになります。

7. ご家族とご一緒にどうぞ(もちろんお一人でも可能です)

施術中はご家族にそばで見ていただくことをオススメしています。密室で施術者と1:1の二人きりでは恐いと感じる方もおられるかもしれません。また、クライアントさんの病状によってはコミュニケーションがうまくとれない場合もあるでしょう。

でも、ご家族にそばで見てもらうことで、クライアントさんがうまく言葉にできなくてもご家族のどなたかが合いの手を差し伸べることもできます。安心感、円滑なコミュニケーションの意味でもできるだけご家族や信頼のできる方に同席をお願いしています。

初回健康相談について

当所では初回だけ健康相談をお受けいただいています。なぜなら、クライアントさんにも当所の施術方針にご理解とご協力をいただきたいためです。それらをご理解をいただくことで、さらに良い効果が期待できると感じています。

一方で、施術者もクライアントさんについてよく理解しておく必要があります。病気は決して一人で戦うものではありません。クライアントさんと施術者との共同作業ではじめて快方に向かうことができると考えています。

初回健康相談をお願いする5つの理由

1. 「整体操法や”気”って、何ですか?」の解説をしたいため

正直「整体操法や気は知ってますよ」という方はまずおられません。そこで、今後の感覚共有のためにもご協力をお願いしています。

他にも

・具体的にどんな療法なのか?

・どんなことをされるのか?

・自律神経の乱れは、どんなことに気を付けるべきなのか?

このような点をご理解いただくことで、正しく効果を実感していただきやすくするためです。

2. 現状や問題点へのご理解を深めていただくことで快方へ向かいやすくするため

ご自宅にお伺いしたらまずカウンセリングをいたします。そこでは、

・クライアントさんの今の病気のご様子

・不調の状態

・期間

・今まで受けてこられた治療法

・服用されてきたお薬等

などをお尋ねします。

 

このような情報を得ることで、正しい現状把握と正確な施術を目指します。

(秘密は厳守いたします。ご安心ください)

3. 改善の兆しを実際にご実感いただきたいため

心や身体の変化は施術中や施術直後に感じる場合が多いです。クライアントさんによっては、3日ほど経ってから感じる場合もあります。

当然ですが、これらは施術を体験いただいて初めてご実感いただけることです。当所も、本格的な施術の前にクライアントさんには気持ち良く施術をお受けいただきたいため、理解を深めていただく意味でもまずお願いをしています。

4. 現状をお伝えすることで明るい未来につなげていただきたいため

カウンセリング、観察、整体施術に対する心や身体の反応から分かり得た

✓ 病気の傾向

✓ 不調の本質的な原因

✓ 生まれながらにして持っている体癖(体質)

などをご説明します。

 

これらをお伝えすることで

✓ 今まで気がつかなかった見落としていた点

✓ 知らなかった何か

に意識を向けることができるようになるでしょう。

ご自身の意識が変わることは非常に大切です。なぜなら、意識が行動を変えるからです。行動が変われば、運命も変わります。当所では、意識の顕在化が快方への第一歩であると考えています。

5. すぐ簡単に健康的で明るい毎日を取り戻せる可能性を感じていただきたいため

ご自分で可能な対処法があればお教えします。・・・ですが、心してお聞きいただきたいこともあります。

おそらく、こちらでの説明は、今まで病院や治療院などでお受けになったご説明とは全く違う場合があります。場合によっては、戸惑いが隠せない方もおられるでしょう。

心の問題には、薬物療法かカウンセリング。腰が痛いといえば、痛み止めの薬に腰回りのマッサージ、そしてハリ・・・もし長い間、クライアントさんがこういった対処法ばかりを試みてこられたのであれば戸惑ったり、違和感を覚えるのも無理はありません。

ですが、当所の考えはこうです。実際に整体操法の効果を実感いただければ、クライアントさんの心や身体に対する見方や考え方、大げさに言えば世界観すら変えてしまう可能性があります。

正直に言いますと、元気で本来の健康的な毎日に戻れる希望や可能性があることを知っていただきたい、これが本音です。

健康相談の流れ(全体所要時間:およそ30分程度)

1. カウンセリング

主に

・日常生活

・発病から現在までの過程

などについてお伺いします。

 

深いお話をお尋ねする場合もありますが、クライアントさんのお気持ちを大切にしています。あまりお話をされたくないことなどありましたら、差し支えない範囲で構いません。お話いただける範囲で安心してお話しください。

2. 身体をていねいに観察

病院で言う「触診」です。施術前に原因を確認したり攻略法を見いださなければ、正しい施術はできません。そのため、全身をしっかりと観察、問題部位の確認をしていきます。

観察や確認においてもさまざまな日本古来の療術を駆使していきます。その際、特に背椎、椎骨の外側、骨盤は念入りにしっかりと確認します。

もし硬直した部分や異常に緩んでいる部分などがあれば、そこが不調の原因になっていることが多いため、慎重に見極めていきます。「精密に身体の左右の差異を見極めること=問題箇所の発見」これが問題を見極める当所の神髄です。

3. 改善の施術

 

a. 観察で異常弛緩が見つかった場合

異常弛緩とは、その部位に力がなくブヨブヨで肉が落ちたような感じの状態です。そして、かなりの確率でその弛緩の中に、砂時計の中に誤って入ってしまった小石のような米粒大の硬結が存在しています。

硬直や硬結を取り除くために圧を調整することを”整圧”と言います。硬結は整圧をしていて浮き上がってくる場合もあります。

また、整圧とは単に硬結を捉えて、力で押さえるということではありません。整圧は、硬結の頭を捉え”気”を通すことによって効力を発揮します。

無理やり力を使っても硬結は弛むどころか固くなるだけです。揉み返しになることも多いため、ゴリゴリと力まかせに揉みほぐすことは絶対にありません。

b. “気”を通す

気功や宝石を置いたりするようなスピリチュアルな施術も、もちろんありません。施術中には、実際の”気”を感じていただきながらその重要性についてもご説明させていただきます。

観察で見つかった調整点は、主に整体操法にてアプローチしていきます。背中に数多く存在する調整点は、”気”の流れをよくしてあげることで不調や病気を快方に向かわせることができるようになります。

c. 勝手にただしく収まる骨盤矯正術

骨盤矯正は身体に弾力を取り戻せるので、その時点での”あるべき自然な状態”に身体の部分部分が勝手におさまっていきます。

もちろんボキボキと強引に締めたりすることもありません。そんな事をしてもすぐに元に戻ってしまうのがオチだからです。

d. ビフォーアフターで体の変化を確認

状況により肩、手首、足首、股関節等の操法も行います。そして、最後にもう一度脊椎、腹部等を観察。問題がなければ、施術後の身体の変化を確認し調整を終了します。

最初ですからウォームアップの感じで施術は短時間にしています。ですが、施術内容は普段とまったく同じものです。「自律神経の乱れを整える整体術とはどのような施術なのか?」「今後どのような方法で自律神経の乱れを整えていくのか?」などをしっかり感じ取っていただけます。

e. 正しそうで実は間違っていること

施術時間は長ければ良いというものではありません。実は長すぎる施術は、逆に”自分で治していこう”とする力を損いかねません。

重ねてにはなりますが、当所ではクライアントさんご自身が持つ自然治癒力を取り戻すことを大切にしています。そして、一日も早く健康で元気な日常を取り戻すことを目的とし、施術やサポートに励んでいます。

4. 現状報告

病院でいう「診断結果報告」にあたるものです。観察と施術、その結果から導き出された見解をお伝えします。セカンドオピニオンとして参考にされるクライアントさんも多いです。

5. 自己改善・改善指針へのアドバイス

今後の改善方針やアドバイスをいたします。

・ 健康を取り戻すために心がけていただきたいこと

・ クライアントさんが考えたり悩んだりする必要のない”安心して良い部分”のこと

・ 病院や薬との上手な向き合い方、正しい考え方

・ 今後、当所でどのようなサポートができそうか?

・ 当所のサポートでどのくらい健康で元気な未来を取り戻せそうなのか?

 

主にこのようなことをお伝えしていきます。もちろん、お聞きになりたいこと、お知りになられたいことがありましたらご遠慮なくお尋ねください。分かりやすくお答えいたします。

施術時のお願い

 

1. 当所はご自宅などに訪問する整体施術です。当所内で施術はできません。

2. 施術場所がない場合は、公共施設などをご提案させていただきます。ご相談ください。

3. 必ず初回健康相談をお受けください。

4. うつ伏せ、仰向けが多いため、お顔に敷くタオル、体全体に敷くタオルケット等をご用意ください。

5. 足首、足指等も観察します。清潔な靴下をお履きください。

ご注意事項

1. 施術効果が半減するため、施術後8時間は入浴はご遠慮ください。

(ご入浴は事前にお済ませください)

2. 施術後の体が快方する際に現れる反応を好転反応と呼びます。

好転反応は人によりさまざま違いますが、主に次のような好転反応が現れる場合があります。

a. 施術後、すぐに不調等、不快な症状が軽減したり消失するケース

b. 施術後は、何にも変化がないが、翌日になって不調が改善されているケース

c. 施術後はスッキリしていても翌日、下痢や鼻水、発熱が発生するケース

d. 施術直後1時間程度で体全体が弛緩し、ダルさや猛烈な眠気を感じるケース

e. 出血が起こるケース

ダルさや猛烈な眠気を感じるケースは、ストレスなどが原因で身体が緊張、硬直しているタイプの自律神経失調症、パニック障害などに多くみられます。また、出血が起こるケースでは、更年期障害、生理不順など婦人科系に問題のある方にときどき見られます。

それから、経験上、好転反応は、施術日の翌日が一番多いです。大きな好転反応が出ますと、驚かれて連絡をしてこられる方もおられます。ただ、好転反応はいつまでも続くものではありませんので、ご安心ください。

余談ですが、当所では、好転反応による事故などは、これまで一件も起きていません。初めての体験では驚かれるのは無理もありませが、好転反応は快方に向かっている証です。どうぞご安心ください。

ご費用のご案内

*以下の料金表示はすべて税別です。

■ 初回健康相談(初回のみ) 30分間程度

2,000円+出張費(またはレンタルスペース使用料)のみ

*初見料は無料です。いただいておりません。

■ 一般整体施術(2回目以降) 20〜30分程度

1回4,000円+出張費

■ 出張費

・500円の地域・・・広島市(中区、東区、南区、西区、安芸区)、坂町

・1,000円の地域・・・安佐南区、安佐北区、佐伯区、廿日市市、東広島市、呉市、安芸郡

・上記以外の地域および上記の地域内でも中心部からの距離数が遠方の場合の実費

移動時間が片道2~3時間まで・・・5,000円、3時間以上・・・10,000円

 

キャンセルについて

・当日キャンセル 施術代金全額(4,000円)

・翌日の午前中(~12:00)のご予約に対する「前日のキャンセル」 半額(2,000円)

のキャンセル料が発生いたします

■ 出張可能な公共施設(1名以上で出張可能。施設使用料金は交通費と別に1,000円/回)

① 石内福祉センター 広島市佐伯区石内南1-5-1

② 出島福祉センター 広島市南区出島1-32-1

③ 中山福祉センター 広島市東区中山南1-5-39

このような方はご遠慮ください

「安いし家まで来てもらえるならちょっとお願いしてみようかな・・・」いわゆるバーゲンハンターのような方です。当所は、一般的なマッサージ店や整体サロンとはまったく違います。おそらくご期待をいただいているような施術はご提供ができません。

当所は、本当に悩んでいる方のためのものです。一人でも多くの困っている方を助けたい。喜んでくださる方の声や笑顔を見ると当所としましても大きな励みになります。

悩みを抱えておられる方のために貴重な予約枠をムダにしたくはありません。このような気持ちでお一人おひとりのご縁を大切にしていますので、ご理解とご協力を何卒よろしくお願いいたします。

不快なことはいたしません。ご安心ください

施術者から

「継続されませんか?今後も継続した方が身体に良いですよ」

「今回お安いのは次回2回目のセットだからなんです!」

「回数券がありましてですね・・・お得ですよ」

このようなセールスを受けるのではないかと、ご心配される方もときどきおられます。ですが、押し売りもなければセールスも一切ございません。

 

本当に悩まれている方の助けになってこそ当所の存在意義があると感じていますので、

「あ、なんだか良さそう」

「続けてみたら薬が手放せるかもしれない!」

「少し続けてみようかしら」

このようにお感じいただけた方にのみサポートをさせていただきたいと考えています。

“大きな健康”を”小さな費用”でサポート

自律神経の乱れに関する症状は、病院や治療院で治すしかないと思い込んでおられる方も多いです。さらには、当所のように薬を使わずに自律神経の乱れを快方させる期待のできる専門施設があることをご存じない方も少なくありません。

せっかくですので、病院と当所の違いをまとめてみました。ぜひ比較してみてください。

あくまで参考一例です。

初回健康相談は、多くの場合交通費を入れても2,500円から3,000円程度です。一方でこの先、薬代や病院代はどのくらいになりそうかも比較いただいてぜひご検討なさってみてください。薬の身体への負担や副作用、通院への時間やコストもぜひ比較検討をいただけますと幸いです。

「やった後悔とやらなかった後悔」というお話もあります。もしお迷いになってらっしゃるようでしたら初回健康相談ののち、今後をどうなさるかをご判断してみてはいかがでしょうか。

初回健康相談の後も「違うかな」とお感じになれば、お気軽にご辞退いただけます。ぜひこの機会にご検討なさってみてください。

一緒に“本来のあなたの健康”を

頑張って取り戻しましょう

先日とある方から「タウン誌や新聞広告によく出ていた診療内科に掛かったら予約が2ヶ月待ちだったのよ。でも行ったら診察は5分だったわ」というお話を伺いました。

おそらくこのような思いをされている方は他にもたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。信じたくはありませんが、もしこれが氷山の一角だとすると、とても悲しくなります。なにより、このような治療方針で本当に病気が治るのでしょうか・・・甚だ疑問です。

医師のことを悪くいうわけでは決してありませんが、不思議と自律神経の乱れを根本から直そうと向き合ってくれる病院は、今お付き合いのある当所のクライアントのみなさまからもほとんど聞きません。

当所の使命は、一人でも多くの悩める方を、苦痛はもちろん薬やその副作用から解放したい。そして元気に健康的な毎日を過ごしていただきたい。純粋にそんな思いで病気と向き合っています。

当所の施術は、主に自律神経失調症などの疾患をお持ちの方に、お喜びいただいているものですが、実はどのような心身の不調にも改善の兆しをもたらす可能性があります。

当所も広島のみなさまの支えになれるよう、まごころでお応えいたします。お困りでしたら、どうぞご遠慮なくお問い合わせください。いつでもお待ちしています。

広島自律神経研究所 所長 斉藤晃

 

>> お問い合わせ、お申込みはこちら

 

追伸

実はここ数年では初回健康相談を受けていただいた方の実に2人に1人は1年以上継続して施術を受け続けられています。人によっては5年以上受けておられる方もいます。

「そんなに時間がかかるの?」と思われたかもしれませんが、実は逆です。数回の施術で大きく改善される方は多いです。でも長く続けられている方の多くは「快方したけど、ストレスのたまる仕事で症状がぶり返してしまうのを予防したい」という方です。

他には、「常に身体が活性化した少しでも若々しい状態を維持したい。だから、ボディチェックとボディメンテナンスのために定期的に受けておきたい」・・・このような方々です。もちろん、どれだけ続けられても副作用の心配は一切ありません。

あとは、体質改善を期待されている方でしょうか。体質は薬では好転しません。体質改善は、たしかに時間がかかることは多いですからご希望の方には長期的に対応させていただくこともあります。

 

Q&A

当所では、女性が多いことから女性からよくいただくご質問をまとめてみました。ご参考にください。

Q1. 更年期障害を感じていますが、対応していただけますか?

A1. 更年期とは閉経前後の約10年くらいの期間のことです。卵巣機能の低下により急激に女性ホルモン(エストロゲン)の分泌量が減ることで起こります。
それにより、視床下部の自律神経中枢に影響を与え、ホットフラッシュ(のぼせ、ほてり)、発汗、頭痛、めまいなどの自律神経失調症様の症状を引き起こし、月経不順や月経異常も起こりやすくなります。
また、情緒不安定などの精神症状も併せ持つことも多く、肌が乾燥しやすくなる傾向もあります。しかし、その大元の原因は、ストレスや冷え、加齢による骨盤の可動性の悪さの影響が大きいです。
当所の施術は、もちろん更年期障害もカバーしています。ホルモンなど内分泌系が自律神経失調症の症状を引き起こすことは分かっていますので、内分泌系を整える施術はもちろん、操法とバランスよく総合的に行うことで内分泌系を整えます。するとその結果、更年期障害の改善にも繋がっていきます。

Q2. 生理痛が酷いのですが、対応していただけますか?

A2. 対応可能です。プロスタグランジンという生理活性物質の過剰が主な原因です。交感神経の働き過ぎ、ストレス、冷え(特に下半身)によって引き起こされます。そのため、これらの原因を解消する施術を行うことで自律神経の乱れがおさまり、プロスタグランジンの量が整います。そうすることで、快方に向かわせることが期待できます。

Q3 生理不順、産後の不調は改善できますか?

A3. もちろん改善できます。根本的な問題の原因は”骨盤の弾力がないことだと推測されます。しかし、この場合は、骨盤だけを操作しても問題の解決には至りません。
なぜなら、女性は椎骨の連動の関係でストレス、冷えによる交感神経の亢進、身体の縮みなどが子宮に直結しているからです。そのため、運動不足やストレス、冷えに日頃からあなた自身にも気を付けていただく必要があります。
しかし、操法により、胸郭の弾力を回復させ、連動して骨盤の弾力が回復してくれば、卵巣、子宮の機能も回復してきます。そうすることで生理不順や産後の不調は整ってくるでしょう。

実際に整体操法を受けられた方々の感想

ケース1:生理不順・顔のほてり・不眠症

高藤恵美さん (41才)
特に出産後から体調が悪くなり生理不順もひどく、複数の婦人科に診ていただいても全然良くならず困っていました。息苦しさから解放されたと言う友人に勧められ斉藤先生のお世話になりました。
どんな整体なのか友人からの情報はあったものの、少し不安でした。左腰の辺りのツボみたいな所を押さえられた時の、全身に響く感覚は今でもハッキリと覚えています。後でお聞きすると、婦人科系の調整点だと言われ納得しました。
何回か施術を受けると生理も定期的に来るようになり、変な顔のほてりも消えました。夜もぐっすり眠れるようになり、朝の目覚めが爽やかです。睡眠導入剤も手放すことができました。でも5.3キロ減量したのが一番うれしいかも。

※施術の効果は個人差があり、すべての方に絶対的な効果を保障するものではありません。

ケース2:無月経・尿失禁・骨盤の歪み・自律神経失調症

西山由美子さん (35才)
産後3年以上経過しても無月経で体調も悪く、恥ずかしい話ですが尿失禁もありました。婦人科ではお薬で生理を誘発させることを奨められたのですが人工的な方法にどうもシックリきませんでした。
その後ヨガ教室の友達に奨められ整体を受けることに。斉藤先生によると左の骨盤がかなり開いていると言われたのを記憶しています。ボキッとされるのかなと不安になりましたが普通にイメージするのとは違い要所要所をソフトに押さえ脚の角度を変えたりしてまた押さえるといった整体なので私には合っていました。
結果は想像以上で尿失禁は1回目の施術でほとんど無くなって、整体を受け始めて1ヶ月ぐらいした頃に施術を受けた夜に生理が始まったのにはビックリしました。その後も整体を受け続けて自律神経失調症と言われたこともある症状も無くなって周りの人に「元気になったね」とよく言われます。

※施術の効果は個人差があり、すべての方に絶対的な効果を保障するものではありません。

ケース3:胃弱・頭痛・自律神経失調症・痩せすぎ・疲労・ストレス過多

Kさん・女性・年齢非公開
私は、胃弱と頭痛持ちで、病院では自律神経失調症と言われました。医師から言われた指示は全て守ってきましたが、何年たっても症状は変わらず、鍼灸院でハリも打ちましたが効果なしでした。
私は、たまたまネットサーフィンで広島自律神経研究所さんに出会い、当初は半信半疑でした。でも健康相談のお話で、今までの他の病院や治療院とは違うものを感じました。
ストレスの影響も強かったのですが、体癖の偏りからくる疲労がひどかったのですが、調整をしていただいたところ、身体そのものが大きく変わりました。
以前は痩せ過ぎでギスギスしていた私でしたが、今では、「表情も豊かになって、笑顔もずいぶん魅力的になったね」といわれるようにまでなりました。

※施術の効果は個人差があり全ての方に絶対的な効果を保障するものではございません。

ケース4:胃弱・偏頭痛・肩こり症

前田賢三さん (63才)
長年患っていた胃弱、片頭痛が良くなりました。調子の悪い時は食べた物がそのまま便になって出て来ていたが今ではそれが全くありません。頭痛も胃を荒らすロキソニンに頼ることがなくなり感謝しています。
肩こり症で強く揉むマッサージが好きなため、斉藤先生の整体はソフト過ぎて最初は物足りなかったが、不思議と肩のコリが激減していくのには驚きました。今ではあの体の奥に響く感じが楽しみになってしまっている自分がいます。

※施術の効果は個人差があり、すべての方に絶対的な効果を保障するものではありません。

ケース5:食欲不振・ムカつき・吐き気・めまい・げっぷ・こだわり症

山元健二さん (32才)
食欲不振、ムカつき、吐き気、めまいが解消しました。頻繁に出ていたゲップもいつの間にか出なくなりました。異常なほど、こだわり症でしたが物事にあまり執着しなくなり、心が楽になりました。就職も決まり、運も良くなった気がします。

※施術の効果は個人差があり、すべての方に絶対的な効果を保障するものではありません。

ケース6:坐骨神経痛・梨状筋痛

平田良治さん  (58才)
30年ほど前に就職して以来、ずーっと事務職専門でして腰が固まることは度々でした。しかし、ある朝起きた時は今までとは異質の痛みで腰から尻の真ん中付近にかけて痛みと痺れが走ってほとんど動くことが出来ませんでした。救急車は恥ずかしいのでタクシーを呼び整形外科に行きましたが、骨に異常は無く坐骨神経痛と診断され痛み止めを頂きました。すると、何とか歩けるところまでは回復したものの、それ以上は良くならず病院を変えました。
今度は梨状筋痛と診断され横向きに歩く「カニ歩き」をするよう指示されたりもしました。カニ歩きをしている時は痛みが少ないのですが見た目が幾らなんでも悪すぎるので何とかならないものかと思案していた時にネットで自律神経研究所を見つけたのでした。
整体を受けると、刺激も強くなく、正直何をやられているか分からない感じで整体施術が終わった時も変化らしきもの全くと言ってもよいほどありませんでした。しかし、朝起きて驚いたことに体が真っ直ぐに立てるではありませんか!
ゆっくりと歩き始めてみましたが、尻に少し違和感があるものの普通に歩いて痛くない!2年半ぶりの感覚でした。それからもう5年以上五十肩や頭痛、膝痛とお世話になっていますが、これからもよろしくお願いします。

※施術の効果は個人差があり、すべての方に絶対的な効果を保障するものではありません。

ケース7:不眠、不安症

村内美樹さん (42才)
不眠、不安症で心療内科、精神科とドクターショッピングを繰り返して来ましたがお薬の量が増えるだけでほとんど効果がありませんでした。
近所の鍼灸整骨院にも診てもらっても「毎日来てください。その内良くなります。」と言われるだけで結果も出ず絶望感で途方にくれていました。
顔面神経痛が治ったという会社の後輩に広島自律神経研究所を奨めで初回健康相談を受けさせて頂ました。乗り気ではありませんでしたが後輩があまりに薦めるのでダメ元だったのですが
初回から印象は強く、頭頂の左に置かれた指からの刺激が肩甲骨まで強く響いてきたのを感じました。効果はその夜からあり寝付きがよく中途覚醒もありませんでした。

※施術の効果は個人差があり、すべての方に絶対的な効果を保障するものではありません。

ケース8:うつ病

Aさん・年齢非公開
私は、何年もの間うつ病で苦しんでいまして仕事も休みがちで、休んだ日も、朝、目覚めても床からから起き上がることができず、結局、一日中ふとんの中で過ごしてしまうことも頻繁にありました。抗うつ剤の量を増やしても全然良くなる兆候はなく、むしろ悪化しているような気がしていました。
そんな時に友人の紹介で当研究所の整体操法を受け始めたのですが、食欲も出て、不思議とヤル気が湧きあがってくるようになりました。朝、ふとんから楽に起き上がることができるようになったのは何より一番嬉しいです。おかげさまで、先日は、北海道旅行に2泊3日で行いけるようになり、まるで以前と別人のような顔つきだと言われるようにもなりました。
※施術の効果は個人差があり全ての方に絶対的な効果を保障するものではございません。

お問い合わせ

TEL 050-3743-3820

日中はカウンセリング、施術、車での移動等のため

電話の対応ができないことが多いので

質問、申し込みはできるだけ下記のメールフォームよりお願いします。

 

広島自律神経研究所  斉藤 晃
〒730-0051 広島市中区大手町3-8-18
TEL 050-3743-3820

↑ページのトップへ / トップ

ページ上部へ戻る